百日祝いを行う時のベビードレス選びのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月02日

赤ちゃんが誕生してからは、様々なイベントや儀式がありますが、その中でも早い段階に行われるのが百日祝いです。赤ちゃんの成長を祝い、今後も健やかに育つようにと祈りを込めたり、食べるもので困らないようにと願う大切な儀式ということは確かです。

大切であり一度しかない特別な日だからこそ悩むのが、赤ちゃんの衣装ではないでしょうか。何を着せるという決まりがあるわけではないので、普段の服装でも問題はありません。しかし折角の百日祝いだからこそ、特別な衣装を着せてあげたいと考えるのも当然のことと言えます。

そうなれば、ベビードレスを着せようという家庭も多いのではないでしょうか。白い着物や白いベビードレスが定番となっていますが、赤ちゃんが苦しくなく着心地が良いものを選ぶようにしておかなくてはなりません。着心地が良くても日ごろ着なれていないとなれば、赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまうこともあるので、撮影時にのみ着せるようにして、あとは普段の洋服に着替えさせるというのも一つの手段となっています。

一口にベビードレスと言っても数多くな商品が存在しており、どれを選ぶのかで悩むのは当然のことです。人生に一度のことだからこそ、きちんと比較して選ぶようにしましょう。

PAGETOP